ケーブルテレビ4K
2018年12月「新4K衛星放送」が始まります!

「4K放送」とは?

「4K放送」とは、現在のフルハイビジョン(2K)の4倍の超高精細な画質による放送で、立体感、臨場感ある映像を楽しむことができます。

フルハイビジョンの画質と4Kの画質の比較
2018年12月1日より、NHKや民放キー局が4Kチャンネルを新設。

ケーブルテレビで4Kを見よう!

ケーブルテレビで4Kを見るメリット
  • アンテナ交換が要らない!
  • ケーブル局独自の4K番組が見られる
  • 快適な4K放送をお楽しみいただけます!
ケーブルテレビでの視聴方法
4K対応テレビさえあれば新4K衛星放送が見られると思っていませんか?
4K放送を見るためには4K対応の機器が必要で

HDMI2.0以上の規格に対応した4K対応テレビ、または4K対応モニターをご準備の上、4K対応STB(専用デジタル チューナー)のご契約が必要です。

※ケーブル4KはDRモード(そのままの画質)録画のみ対応しています。
※ケーブル4KはLAN録画(ダビング、ムーブ含む)には対応しておりません。
※8K放送への対応は2018年12月時点では未対応です。準備ができ次第ホームページや番組ガイド等でお知らせします。

ケーブルテレビのチューナー(デジタルS、デジ録W)をすでにご利用中の方 ケーブルテレビサービスをまだご利用でない方 交換をご希望の方はこちらまでお電話ください

月額ご利用料金

デジタルS 4K デジ録S 4K
チューナー/コース デジタルS 4K デジ録W 4K
ドリームコース 4,400円(税込 4,752円) 5,200円(税込 5,616円)
エンジョイコース 3,600円(税込 3,888円) 4,400円(税込 4,752円)

ケーブル4K -全国のケーブルテレビ局による4Kチャンネル-

ケーブルテレビ共通「全国統一編成による4K専門チャンネル」
番組情報はこちら