ひかりネットギガ 及び ひかりネット300注意事項

ひかりネットギガは、通信速度が上り下りともに1Gbps(100Mbpsの10倍)、ひかりネット300は通信速度が上り下りともに300Mbps(100Mbpsの3倍)のサービス(ベストエフォート型)です。
充分な通信速度を得るにはお客様宅のインターネット接続環境において「1000BASE-T」という規格に対応した機器やケーブル(パソコン・LANケーブル・ルータ等々)が必要となります。詳しくは下記の注意事項を確認下さい。

ひかりネットギガサービス 及び ひかりネット300はベストエフォート型となりますので、必ずしもその通信速度(1Gbps及び300Mbps)を保証するものではございません。
また、100Mbpsの通信速度までにしか対応していない環境でもそのままご利用いただくことは可能ですが、最大速度は100Mbpsまでとなります。

パソコン

OSはWindowsであればWindows10・Windows8(8.1)、MacintoshであればOSXをお勧めします。
またCPUやメモリの容量が少ないと、パソコンの処理速度不足により、通信速度も低下する要因となります。

それから、1000BASE-Tに対応したLANポートが必要です。お使いのパソコンの取扱説明書で仕様を確認下さい。
なお、デバイスマネージャのネットワークアダプタ欄で確認できる場合もございます。
※ Windows8.1の場合
[スタート]右クリック⇒[デバイスマネージャ(M)]をクリック
※ Windows8の場合
デスクトップ画面の右上隅にマウスポインタを合わせて表示されたチャームの[設定]をクリック⇒[PC情報]をクリック⇒画面左上にある[デバイスマネージャ]をクリック
※ WindowsVista/Windows7の場合
[スタート]⇒[コンピュータ]を右クリック⇒[プロパティ]⇒[デバイスマネージャー]⇒[ネットワークアダプター]
上記にて「Gigabit」や「GBE」「1000BASE-T」などと表示されていれば対応している可能性があります。

LANケーブル
カテゴリ5e以上の規格のもの(カテゴリ5eやカテゴリ6)が必要です。
※ 弊社ONUに添付しているLANケーブルはカテゴリ5e規格のものですので1000BASE-Tに対応しております。
ルータ・ハブ
1000BASE-Tに対応したネットワーク機器が必要です。機器の取扱説明書で仕様を確認下さい。
※ ONUに直接接続した場合と比べると速度が低下する可能性があります。
IP電話(050番号)

IP電話サービスを利用する場合、TA(ターミナルアダプタ)という機器(黒いNEC製の機器で型番は「BR500V」)を設置するようになりますが、本製品は通信速度が100Mにまでしか対応しておりません。
IP電話を利用する場合は、TAをONU直後に接続する必要があり、ギガ(1G)サービスにお申し込みをいただいても十分な通信速度が得られません。(現在TAがギガの速度に対応する予定もございません。)また、ひかりネット300でも同様に充分な通信速度は得られません。

 

IP電話を利用しているお客様がひかりネットギガサービスに申し込みを希望する場合、以下のいづれかを選択ください。

(1)IP電話を解約(050番号は消滅します)解約費はかかりません、後日TAを回収にお伺いします。なお、TAにはルーター機能が内蔵されております、複数台のパソコンを同時に接続する場合は別途お客様にてルーターをご利用いただくようになります。

 

(2)IP電話を継続(ひかりネットギガを申し込まない)

ウイルスバスターをご利用のお客様へ

ウイルスバスターご利用の環境下で、ひかりネットギガサービス をご利用された場合、インターネットの接続自体に問題はございませんが、 速度測定サイトでの測定結果が十分に得られない事象が確認されております。 (月額版・パッケージ版共に速度が出ないことを確認しております。)

ひかりネットギガサービスをご利用のお客様におかれましては、 弊社取扱のセキュリティソフト「Fセキュア月額版(PC Protection ver.16.1)」 をご利用されることを推奨しております。