Windows XP TCP/IPの設定

はじめに・・・
ケーブルモデムをパソコンに接続して使用するには、 ネットワークインタフェースカード(LANボードやLANカード)がインストール済のパソコンを使用する必要がございます。 その後、TCP/IPプロトコルを導入して、各自のIPアドレスを認識させる必要があります。
これ以降の説明ではすでに、ネットワークインタフェースカードがパソコンに正しくインストールされていることを前提にしています。


[ TCP/IPの設定 ]
1.「スタート」から「コントロールパネル」を選択してください。




2.「ネットワークとインターネット接続」を選択してください。




3.「ネットワーク接続」を選択してください。




4.お使いのLANアダプタ名の「ローカルエリア接続」のアイコンを右クリックし、「プロパティ」を選択してください。
※LANボード・LANカード名については、LANボード・LANカードの取扱説明書をご参照ください。LANアダプタが 内蔵されている場合は、パソコンの取扱説明書を ご参照いただくか、パソコンメーカーへお問い合わせください。




5.「全般」のタブの「インターネットプロトコル(TCP/IP)」を選択し、「プロパティ」をクリックします。




6.「IPアドレスを自動的に取得する」及び「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」にチェックを入れます。
OKボタンを押して、画面を閉じてください。




7.以上でTCP/IPの設定は終了です。



[ インターネットのプロパティの設定 ]

1.[ TCP/IPの設定 ]の1~3の操作を再度行います。
「インターネットオプション」を選択し、インターネットプロパティ画面の「接続」のタブの「LANの設定」を選択してください。





2.「設定を自動的に検出する」「自動構成スクリプトを使用する」「LANにプロキシサーバーを使用する」「ローカルアドレスにはプロキシサーバーを使用しない」 のチェックをはずします。
OKボタンを押して画面を閉じてください。




以上でインターネットのプロパティの設定は終了です。