館林邑楽まちドラマ「もしもキセキが起きたなら~この群馬の片隅で~」いよいよ放送スタート!

2019年10月02日

平素は、弊社サービスをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

ケーブルテレビでは、館林・邑楽郡内にある放送対象エリア(館林・邑楽・千代田・明和)にて、各自治体と協同で「奇跡」をテーマに短編ドラマ4話+エピローグ1話を制作いたします。
事前にオーディションで選ばれた住民の皆様が主役となり、観光名所や歴史旧跡、地域文化等にもスポットを当てた作品です。
まちドラマを通じて、地域を越えた人と人との繋がりを創ることが私たちケーブルテレビの目標です。ぜひ、ご覧ください!

◆放送スケジュール

【第一話】10月14日~放送 (午後4時~/午後7時~)
邑楽町「お盆野球のキセキ」
あらすじ:農産物直売所でパート勤めをしている中野美穂がこの物語の主人公。
都内で勤務している息子の浩介にあることを伝えるために、お盆野球野球の前日に帰省させる。大学卒業以来帰省した浩介はどこか居心地が悪い。若い頃から出場していた町内の伝統行事「お盆野球」に体調不良のため今年は出られないことを嘆く父の浩司。お盆野球を取り巻くひと夏の物語。

【第二話】11月11日~放送 (午後4時~/午後7時~)
館林市「尾曳伝説のキセキ」
あらすじ:1年前に館林に転居してきた小学生の大島淳がこの物語の主人公。淳は同じクラスの学級委員長花山香織と同級生の近藤渉と一緒に尾曳伝説について調べている。
ある日、淳の祖母から尾曳伝説にまつわる新たな伝説を聞く。引っ込み思案だった淳は勇気を出して香織と渉にその新たな伝説について調べないかと提案する。尾曳伝説にもとづいた小学生達のファンタジー。

【第三話】12月9日~放送予定
明和町「川俣駅のキセキ」
あらすじ:電車通学している女子高生江口ひながこの物語の主人公。ある日体調不良でホームで倒れそうになったところを明和町内の工場に勤務している中谷悟に助けられる。ひなは悟に一目惚れし、友人の田島美里と一緒にその時のお礼かたがた悟に告白をすることを計画する。川俣駅で織りなす高校生の純情物語。

【第四話】1月13日~放送予定
千代田町「おもてなしマラソンのキセキ」
あらすじ:妻を10年前に亡くした鍋谷茂がこの物語の主人公。町役場勤務の茂は上司からマラソン大会に婚活を絡め、ご当地タレントとの1日デートを副賞にしたらどうかという提案を受ける。茂は娘たちからの冷ややかな目に耐えながらも、自身も出場するマラソン大会の準備を進めるのだが。
ちよだおもてなしマラソンを舞台にした大人の婚活ストーリー。

【最終話】2020年3月放送予定
板倉町&上記4市町
あらすじ:小説家を目指している高校生西岡佑がこの物語の主人公。佑は館林邑楽エリア各町で起こる「奇跡の物語」を執筆している。
ある日、そんな佑に奇跡が起こるのだった。

◆放送チャンネル

<群馬エリア>
館林チャンネル111ch(リモコンボタン⑪)

<茨城エリア>
館林チャンネル102ch(リモコンボタン⑩+上ボタン▲)

<栃木エリア>
館林チャンネル102ch(リモコンボタン⑩+上ボタン▲)
※月・水・金・日曜のみ

また、3月上旬には全話合同上映会を近隣映画館等にて実施予定です。詳細が決まり次第お知らせをいたしますので、お待ちください。